Nostalgic(?) Stack!

This has 83 different functions - 84 if you want to write the diary.

映画メモ

映画2010年ベストテン

2010年鑑賞映画回数(再見、重複含む)は89回。劇場鑑賞76本、DVD等での鑑賞13本という内訳。さらに言うと劇場で見た新作映画(自分基準)は27本でした。で、これらの中からベストを選ばなければならないのですが、基準を決めました。「僕が人生で2010年初見の映…

2010年観た映画リスト

■劇場鑑賞 001.マイケル・ジャクソン THIS IS IT(ケニー・オルテガ 111分 2009年) 1/3 002.稲妻(成瀬巳喜男 93分 1952年) 1/10 003.三百六十五夜(市川崑 119分 1948年) 1/11 004.宗方姉妹(小津安二郎 112分 1950年) 1/11 005.あらくれ(成瀬巳喜男 121分 1957…

ペドロ・コスタ講演会「ポルトガル映画史」

先日アテネ・フランセ文化センターであったので行って参りました。1740からの参考上映(「アニキ・ボボ」)があったので、1700過ぎに到着すると、既に2階の踊り場まで列をなして、結局場内は通路で座る方もいてなかなかの盛況ぶり。ペドロ・コスタ監督需要あ…

90年代映画ベストイレブン

PCのメモを整理してたら、昨年末にゼロ年代映画ベストテンを作成したときに、製作年があやふやな映画があって調べてたついでに90年代映画ベストテンも作ったのを発見。そのままにしておこうかと思ったが、せっかくなので披露しておく。恥をさらしておく、と…

感想書いてないけど観てた映画

もう上半期も終わりに近いので個人的にメモしておきます。書かなかったのは、その時の気力と時間の都合で、映画の面白さとは何の関係もありません。よほど暇ならその内感想を書くカモ。てか文樹またみたいなあ。お金があればDVD買ってたのに。 稲妻(成瀬巳喜…

シネマアフリカ特別上映会に行ってきた

2010年6月 シネマアフリカ特別上映会 | Cinema Africa 横浜みなとみらいランドマークホールにて。そーゆーイベントがあるのを広大なネットの海の、波の破片から掬いだしてしまったので行ってきた。アフリカ映画など観たことは無い自分、面白いかどうか未知の…

『クリス・フジワラによる映画表現論 連続講義「アメリカ映画における時間とパフォーマンス」第33回「クエンティン・タランティーノ」』を聞いてきた。

※アホみたいにすごく長いです。時間のない人は結論だけ見ればいいです。 前々から一度聞いてみたいと思っていたので奮起して行ってきた。お題の映画は「デス・プルーフ in グラインドハウス」。映画本編の上映113分+講義2時間半(質疑応答含む)の長丁場の構…

今年観た映画の感想が山積み

10本ぐらい溜ってますが、今年は観た日もメモってるので、なるべくその日に挿入するようにさせていただきます。

年末見た映画の感想を適当にアップ

12/29,12/30 です。

2009年鑑賞映画リストアップ

劇場鑑賞(含再見) 001.チェチェンへ アレクサンドラの旅(アレクサンドル・ソクーロフ 2007年 92分) 002.実録白川和子 裸の履歴書(曾根中生 1973年 77分) 003.黒薔薇昇天(神代辰巳 1975年 72分) 004.セックス・チェック 第二の性(増村保造 1968年 89分) 005.…

映画2009年ベスト15

2009年劇場鑑賞映画は98本(内劇場新作公開扱31本)ですが、4分の1が中平康特集に馳せ参じているので、普通にやると、それだけで3,4本、オリヴィエ・アサイヤスが3本傑作で、殆ど埋まってしまいます。けど、劇場新作は今年かなり充実していたので、それも踏ま…

映画ゼロ年代ベストテン

去年は「邦画オールタイムベストテン」で参加させていただいた、washburn1975さんの企画「映画ゼロ年代ベストテン(id:washburn1975:20091108)に便乗参加します。といったものの、〆切過ぎてたー!泣く。でもせっかく作ったので掲載する。トラックバックも飛…

ゼロ年代映画鑑賞リスト

ゼロ年代映画ベストテンを作るべくとりあえずリスト作成。 http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/best/zmob/index.html と自分のはてなダイアリーを参考に本日づけの、ゼロ年代に観た公開作品を大体リストアップしてみました。注意事項としては、 製作年か日本…

私的中平康DVD-BOXを考えてみる

まあせっかく、沢山観たので監督ベストテンでも作ろうかと思ったけど、それも余り面白くないので、「皆に見せたい」という観点から考えてみる。前提として、 今回の特集と合わせて今まで観た監督の作品(34本)から選択。 既にDVD化されているのは除外。 2BOX…

第62回カンヌ国際映画祭結果発表

シネマトゥデイから引用。 コンペティション部門 【パルムドール】 『ザ・ホワイト・リボン』(独・オーストリア・仏・伊) ミヒャエル・ハネケ監督 【グランプリ】 『預言者』(仏) ジャック・オディアール監督 【審査員特別賞(映画史への貢献と長年の功…

5月末迄の鑑賞計画とレビューについて

色々情報と集めると、5月末までの新作以外の観たい映画の数が箆棒に多いことに気づく。 リストアップ(観たい順)すると、 ラピュタ阿佐ヶ谷「孤高のニッポン・モダニスト 映画監督中平康」 神保町シアター「昭和の原風景」 シネマヴェーラ渋谷「緑魔子伝説」 …

ラピュタ阿佐ヶ谷で中平康特集

孤高のニッポン・モダニスト 映画監督 中平康/ラピュタ阿佐ケ谷 4/12-5/30迄。凄く楽しみ。だけどハードスケジュールだ。

Reviewの書き方について

先日、映画の日に友人と「少年メリケンサック」を観に行きました。で、その前の昼ご飯中、「おまえの感想は長くて読めん」と注意を受けました。前から言われてきたことですが。そこで、今回から、100字Reviewと長文を合わせて書くことにしてみます。でも面倒…

テオ・アンゲロプロス新作予告編

mixiにも(略)。タイトルは「Dust of Time」。アンゲロプロスの映画にウィレム・デフォーが出てるのは何だか妙な感じがするのだが。公開は来年辺りかなー。

エミール・クストリッツァ新作予告編

mixiにものせたけど、はてなにも一応のせておく。 日本語公式サイトも表紙だけはできてますよ。

オリヴィエ・アサイヤス新作情報

タイトルは「夏時間の庭」。公式サイトもできてますが、まだ中身が全然ありません。 布ナプキンの口コミを検証しましょう - 口コミで分かる布ナプキンの魅力 初夏ロードショーだそうですが、コチラによると、2/15に1日だけ上映されるらしい。行きたい。 予告…

2008年劇場鑑賞新作映画ベストテン

リンク先はその時書いた感想。 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(http://d.hatena.ne.jp/enola/20080623#p2) ダークナイト(http://d.hatena.ne.jp/enola/20080930#p1) エグザイル/絆(http://d.hatena.ne.jp/enola/20081207#p1) トウキョウソナタ(http://d.hate…

2008年劇場鑑賞映画ベストイレブン

リンク先はその時書いた感想。 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(http://d.hatena.ne.jp/enola/20080623#p2) 赤い天使(http://d.hatena.ne.jp/enola/20080601#p3) CLEAN(http://d.hatena.ne.jp/enola/20080819#p2) 肉屋(http://d.hatena.ne.jp/enola/20080907#p…

アテネ・フランセのストローブ=ユイレ特集に行ってきた その2

先日に引き続いての鑑賞。これで、近年(2000年以降)の作品は制覇したことになる。旧作はその内機会があったら是非見たい。新宿TSUTAYAあたりならおいてるかな。あと先日の蛇足なのだが、『労働者たち、農民たち』のノートを読んでいたら、登場人物がそれぞれ…

アテネ・フランセのストローブ=ユイレ特集に行ってきた

11月から、ストローブ=ユイレ特集が企画されていたのだが、11月の第1部には行けず、近年の作品がラインナップの第2部が今日から始まったので馳せ参じる。常日頃「シネフィルになりたくて」と考えている自分としては、観ておくべき監督なので。今回が監督…

邦画オールタイムベストテン

勝手ながら、うちのダイアリー5周年企画として、washburn1975さんの企画「邦画オールタイムベストテン(id:washburn1975:20081113」)に便乗参加します。自己ルールとして、1監督1本で選んでみる。3日ぐらい考えてみたけど、忘れてる映画が一杯ありそう。2…

角川シネマ新宿で来年増村保造特集

http://www.kadokawa-cinema.jp/news.html#11603から引用。 当劇場にて、鬼才監督・増村保造の特集上映が決定致しました!【上映期間】 2009年1月17日(土)〜2月6日(金)【上映作品】 ■赤い天使(1966年/95分/モノクロ/シネスコ) ■妻二人(19…

新作見る暇がない

新文芸坐の川島雄三特集やら神保町シアターでの「日活文芸映画特集」で中平康が四作品も上映される上、さらに見たかった映画リスト上位に位置する「砂の上の植物群」までやるという。川島雄三こちらでも2本上映されるし。ますます新作離れが酷い。いや色々…

渡辺文樹の映画を観に行って来た

先日の話。中野駅から徒歩数分の「なかのZERO」というところで上映が行われることを、毎度恒例のゲリラポスターで知ったので、興味深く向かう。渡辺監督の作品を観るのは初めて。日中の用事のため、「ノモンハン」の上映開始時刻、18:30にはちと間に合わない…

ベネチア国際映画祭受賞結果

金獅子賞:ダーレン・アロノフスキー監督『ザ・レスラー』 銀獅子賞(優秀監督賞):アレクセイ・ゲルマンJr.『ペーパー・ソルジャー』 審査員特別賞:ハイル・ゲルマ『テザ』 優秀男優賞:シルヴィオ・オルランド『イル・パパ・ディ・ジョバンナ』 優秀女優賞:…